小学生のころ、放課後毎日缶蹴りをしていてとても楽しかったんだけど、同時に「缶蹴りが楽しすぎてやめられないのではないか、一生缶蹴りをし続けるのではないか」と怖くなったりもした。あの頃は将来のこととか何も考えずに毎日生きていて楽しかったなあ。缶蹴りをして金を稼げるのが一番良いんだけど。